2013.02.06

全日本小学校ホームページ大賞

2月2日に、今年で10回を迎えた
全日本小学校ホームページ大賞(J-KIDS大賞)の授賞式がありました。
はじまりは2003年。10年前に小学校6年生だった子どもたちは、
なんと今年、大学を卒業する年です。

小学校のホームページは単に子どもたちの学校生活の配信にとどまらず、
地域社会や、卒業生とのつながりなど、
小学校を中心とするコミュニティ形成に大きな役割を果たしています。
そんな役割をクローズアップしながらのアワード運営でしたが、
今年、その役割を終えて終了することになりました。
関係者のみなさま、10年間、おつかれさまでした!

小学生たちがつくる、素晴らしいホームページの数々は
下記のサイトから是非ご覧ください。

http://www.j-kids.org